【元人事担当おすすめ】都道府県別薬剤師転職サイト【2020年8月】

Pocket

(ファゲットは紹介許可が下りればリンクを貼る予定です。)

北海道青森岩手宮城秋田
山形福島茨城栃木群馬
埼玉千葉東京神奈川新潟
富山石川福井山梨長野
岐阜静岡愛知三重滋賀
京都大阪兵庫奈良和歌山
鳥取島根岡山広島山口
徳島香川愛媛高知福岡
佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島 沖縄    

こんにちは!れぱのんです。

「オススメ転職サイトは結局どこがいいんだろう。」って思いませんか?

今回は論理的かつ率直にオススメを教えます!

簡単に自己紹介だけしておくと、某大手保険調剤薬局で人事担当者として採用戦略、広告戦略などに携わりながら新卒採用、インターンシップを担当していました。職業柄、業界の情報収集は年単位で行っており現在も続けています。元人事担当として、みなさまに有益な転職情報をお届けいたします!

 

転職サイトが大事な理由

理由はとっても簡単!

転職サイトによって年収が30万円、50万円、100万円と変わるからです。

当たり前ですが、転職サイトによって扱っている案件は異なります。その中からみなさんは少しでも良い案件を引き当てて、紹介してもらおうと考えているわけです。

例えば「神奈川で派遣として保険調剤薬局に勤務したい」とします。ということは、転職サイトを選ぶときに「神奈川の保険調剤薬局」の案件を沢山扱っているサイトを見つける必要があるのです。いくら多くの案件を扱っているからと言って、自分と関係のない北海道や関西の案件であれば意味がありませんよね?

 

転職サイトには得意分野がある

マイナビ、リクナビ、薬キャリ、ファルマスタッフ、ヤクマッチ、薬剤師転職ドットコム、薬剤師ベストキャリア、ファゲット…

たとえば、東京で保険調剤薬局の転職をするならリクナビではないんです。逆に、東京で調剤併設のドラッグストアを希望するのであればリクナビは外せません!

各社には得意な業種(保険調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア、企業)と得意な地域というものがあります。逆に苦手な業種と地域だってあります。ですから「北海道と言えばここ!」とか「ドラッグストアならこの会社!」と一概に言うことはできません。他のサイトで「オススメはA/B/C社です!」と言っているのはあまりに短絡的だと言えます。(もはや業界を知らない素人が何も考えずに書いているとしか思えません。)

では、どうすればいいのでしょうか?

 

都道府県×職種別オススメ転職サイト

皆さんのために全サイトの案件数を数えました。(笑)

そして、都道府県・職種別に表を作成しました!ただ、その数字をお見せしても意味がないので下記から働きたい都道府県を選べば、オススメ転職サイトを知ることができます。もちろん非公開案件、プレミアム案件は含まれていません。とは言え、そもそもの案件数が少ないのに非公開案件が他社より多いはずがありません。

ちなみに、一覧表の数字を見てみたいという方は有料ですがお譲りできますので問い合わせください。

北海道青森岩手宮城秋田
山形福島茨城栃木群馬
埼玉千葉東京神奈川新潟
富山石川福井山梨長野
岐阜静岡愛知三重滋賀
京都大阪兵庫奈良和歌山
鳥取島根岡山広島山口
徳島香川愛媛高知福岡
佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島 沖縄    

 

Pocket